尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:30

ホーム > リハビリテーション > リハビリテーションについて

リハビリテーションについて

鍼灸マッサージ師のスタッフが常駐し、はりやマッサージなども提供しています。
現在、下記の人数体制で患者をサポートしています。

  • 理学療法士 29名
  • 作業療法士 16名
  • 言語聴覚士 4名
  • 機能訓練士 1名
  • 鍼灸マッサージ師 2名
  • 助手 2名

(H29.4現在)

理学療法

病気や怪我により日常生活に支障を来たした方に対し、ADL(日常生活動作)の改善を目指し、患者の基本的動作能力(寝返り・起き上がり・座る・立つ・歩くなど)の維持・回復を目的として行います。

運動療法や物理療法を用いて、日常生活に必要な動作の練習や、寝たきり予防、家庭復帰、社会復帰を援助します。

ページトップへ

作業療法

作業療法における作業とは入浴・排泄・食事など、生活に関わる全ての活動をいいます。病気や事故のために身体に障害を負い、活動性の低下、心身機能の低下等の悪循環をくいとめることを目的に、色々な作業活動を用いて治療を行います。また作業を通して身辺動作や生活関連動作(家事全般・金銭管理・屋外活動)の獲得を目指した練習を行います。さらに、自助具、車椅子等の福祉機器の提案、家屋改造の助言、介護者への指導を行います。

ページトップへ

言語聴覚療法

話す、聞く、読む、書く、食べるなど、ことばや食事に関わる事が、病気や事故、加齢などで不自由になることがあります。こうした、ことばによるコミュニケーションや食事に問題がある方々の社会復帰をお手伝いし、自分らしい生活ができるよう支援します。

ことばが不自由であっても自分なりの表現の方法を探したり、誤嚥の危険から食べられるものを制限された中で、食べ方や調理の仕方を工夫しながら食事の選択肢を増やします。

ページトップへ