尾﨑病院は鳥取県東部にある病院です。人工透析・リハビリ・健康診断・乳がん検診(マンモグラフィ)などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

0857-28-6616

午前 8:30〜12:00

午後 14:00〜17:30

ホーム > 病棟 > 療養A・B病棟

療養A・B病棟

患者さんの気持ちを感じ取って
同じ目線になって接したい。

在宅療養に向けてできるだけサポートを行うこと。心を開いてゆっくりと話し相手になることも仕事です。

療養病棟とは

急性期を過ぎて病状は比較的安定しているものの、治癒困難が続いており、まだ治療・加療が必要な状態の患者さんのための病棟です。
療養病棟は入院基本料1と2の基準があり、厚生労働省で定められる医療区分2と3(*)の入院患者さんの割合で入院基本料が決定します。当病院は入院基本料Ⅰを取得しています。

  • 医療区分3の患者
    • 酸素療法を実施している状態
    • 中心静脈栄養を実施している状態など
  • 医療区分2の患者
    • 1日8回以上の喀痰吸引を実施
    • 透析を実施
    • 頻回の血糖検査を実施など

ページトップへ

入院患者割合

脳血管疾患、呼吸器疾患、骨関節系疾患、慢性腎不全で透析を受けている患者さんが病棟全体の約80%入院しています。

入院患者割合

リハビリを行い、退院支援が必要な方 約15%

中心静脈栄養、胃瘻造設、頻回の喀痰吸引、酸素吸入など医療依存度が高い方 約55%

透析を受けている方 約30%

療養A病棟

療養B病棟

ページトップへ